バイク王のDNA/VISON

バイク王のDNA

バイク王の物語は、
バイク好きな二人の青年と
小さな事務所からスタートしました。
1994年、当時の日本では、乗り手を失い放置されたままのバイクが深刻な社会問題になっていました。
日本の高い工業技術の結晶であるバイクがなぜ?
そこで立ち上がったのが、現在の代表取締役社長執行役員である石川秋彦と取締役会長である加藤義博。
誰もが難色を示した「中古バイクの買取事業」に、バイク業界の未来を変える可能性を見出した二人によって、バイク王はスタートしました。

バイク王のこれまでの軌跡

1994.09

代表取締役社長執行役員である石川秋彦と取締役会長である加藤義博の両名が、当社の前身となる「メジャーオート有限会社」を設立

1998.09

バイク買取専門店の総合コンサルティング事業を目的として、「株式会社アイケイコーポレーション」(東京都渋谷区、資本金10,000千円)を設立

1999.12

バイク買取事業の業務オペレーションをシステム化

2001.01

多ブランド戦略の⼀環として設立したグループ会社の統合を開始(2003年1月完了)

2002.5

「インフォメーションセンター(現 コンタクトセンター)」を開設

2002.12

「バイク王」として看板を備えた初のロードサイド店舗を出店

2003.11

パーツ販売店を出店(2012年1月に閉店。WEB販売および⼀部店舗での小売販売へ移行)

2004.02

バイク王のテレビCMの放映を開始

2005.03

システムを独⾃の基幹システム「i-kiss」に集約

2005.06

ジャスダック証券取引所に株式上場(2006年10月に上場廃⽌)

2005.09

初のバイク小売販売店を出店

2006.03

駐⾞場事業を営む⼦会社「株式会社パーク王」を設立(2012年3月に当社に吸収合併)

2006.08

東京証券取引所市場第二部に上場

2007.02

バイク小売販売を営む子会社「株式会社アイケイモーターサイクル」を設立(2008年6月に当社に吸収合併)

2009.08

バイク買取専門店「バイク王」100店舗を達成

2011.03

オートオークションを運営する「株式会社ユ−・エス・エス」およびバイクオークションを運営する 「株式会社ジャパンバイクオークション」とバイクオークション事業に関する業務・資本提携を開始

2011.08

情報発信組織「バイク王 バイクライフ研究所(現 Bike Life Lab supported by バイク王)」を発⾜

2012.09

「株式会社バイク王&カンパニー」に商号を変更

2014.02

本店を東京都港区に移転

2016.01

サービスブランドを「バイク王」に統⼀するとともに、コーポレートロゴマークを含むロゴマークを統⼀し刷新

2016.06

『ばくおん!!』とのタイアップ!

2016.11

⼆輪車用品販売事業を展開する株式会社G-7ホールディングスと資本業務提携契約を締結

2017.02

監査役会設置会社から監査等委員会設置会社へ移行

2019.01

バイク王新イメージキャラクターにつるの剛士さんを起用

2020.05

生産者を支援する取り組みを実施

※画像はイメージ

2021.01

コロナ禍でも増益!強固な経営基盤を誇示
(売上高昨年比:11.1%、営業利益昨年比:235.8%、経常利益昨年比:139.0%)

バイク王のVISON

バイクライフの
生涯パートナー
当社は、「バイクライフの生涯パートナー」をビジョンとして掲げております。
「バイクライフの生涯パートナー」とは、従来のバイク買取専門店としての「バイク王」だけではなく、バイクに係る全てのサービスを総合的に提供する「バイクのことならバイク王」と言われるブランドへ進化することを目指すものです。

そして、⼀人ひとりのお客様満⾜度のさらなる充実とともに長期にわたって多くのお客様に支持していただける企業になること、さらに、お客様とともにより豊かなバイクライフを創り上げていく企業となることを実現したいと考えております。